Takaのお気楽堂へようこそ!
このブログは様々な情報を発信する「雑誌ブログ」をモットーに開設しました。
ぜひ気軽に見ていってもらえると幸いです!

人気YouTuberのアカウントがBANされる理由 基準は?

You Tube

どうも皆さん、Takaです。

今回はYou Tuberのアカウントが停止(BAN)される理由とその基準についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

You Tubeコミュニティガイドラインと利用規約

皆さんは、

あなたの好きなYou Tuberのアカウントがある日突然BANに・・・

なんて経験ありますか?

You Tubeはコミュニティガイドライン、利用規約が厳しく設定されており、実際に違反してしまったチャンネルは停止、収益を得ることが不可能になってしまいます。

具体的には以下のような内容になります。

  • コミュニティ ガイドラインまたは利用規約に違反する行為を繰り返し行った。
  • 悪質な嫌がらせ行為(略奪行為やスパム行為)が 1 回行われた。
  • ポリシーに違反する行為(差別的発言、嫌がらせ、なりすましなど)を行った。

これらの違反が見つかり、6ヶ月間で3回警告されると停止処分が下されるというわけです。

また、警告なしで停止になる場合もあるとのことで、これは特定の動画に多くの通報がされたケースに見られます。

つまり、ユーザー側から見ればかなり悪質ということです。

スポンサーリンク

BANの基準は?

このようにYou Tubeでは違反者に対して厳しい部分もありますが、一方でBANされる基準が曖昧であることも問題になっています。

明らかにこれはアウトでは・・・・といった動画は人気You Tuberの多くが数本はアップしているのですが、You Tubeからはお咎めなし・・・というパターンがあるのです。

これに関してはYou Tube側の差別であるという声も見られたのですが、結局のところ基準は非常にわかりにくいことは確かでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

もちろん、道徳的、倫理的に正しく使っていればBANされるということはありえませんが、BANをした理由が曖昧であることはユーザー(You Tuber)側からは大きな不安に繋がることもあると思いますので、今後改善してもらいたいところですね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!


You Tube
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takaをフォローする
スポンサーリンク
Takaのお気楽堂

コメント