Takaのお気楽堂へようこそ!
このブログは様々な情報を発信する「雑誌ブログ」をモットーに開設しました。
ぜひ気軽に見ていってもらえると幸いです!

北朝鮮はいい加減落ち着きなさいっていう話


どうも、皆さんTakaです!

今回はブログ内でも何度か言及している北朝鮮について個人的見解からお話します。

遂に6度目の核実験をやらかす

さて、皆さんご存じかと思われますが、北朝鮮は2017年9月3日、

6度目の核実験を咸鏡北道(ハムギョンブクどう)吉州郡(キルジュぐん)豊渓里(プンゲリ)にて行いました。

日本の気象庁では、核実験の影響による地震波を観測。

一方、韓国気象庁と韓国合同参謀本部マグニチュード5.6と発表、米地質調査所はマグニチュード6.3と発表しました。

これに対し、北朝鮮の国営テレビ・朝鮮中央テレビは現地時間同日15時、「大陸間弾道ミサイル搭載のため、水爆実験に完全成功した」と発表しました。

ペルーも北朝鮮大使を追放=核・ミサイル開発理由に

こちらは12日7時2分にYahooニュースで配信された最新情報です。

headlines.yahoo.co.jp

このニュースを見て、僕がまず思ったことは、

まあ、当然の対応だよな。

といったところです。

北朝鮮が世界中から厄介者扱いされていることは既に知られていること。

しかも、

核兵器開発を公言し、尚且つそれらの実験をいまだ行っているような国

を好意的に受け入れる場所など存在してはならないと思います。

北朝鮮は世界標準から著しく遅れをとっている

このような北朝鮮に関連したニュースを聞く度に思います。

まず、思考が完全に20年以上前の価値観で止まっていますし、核実験関連でいえば、戦後間もないころのアメリカを悪い意味でパクッています。

アメリカは現在、北朝鮮への対応を進めています。

ドナルド・トランプ大統領の数々の発言から見てとれるのが、

完全に呆れている

ということは勿論、

いつアメリカが北朝鮮を潰しにかかるのかわからない

ような状況にあるともいえます。(個人的には武力解決ということはないと思います。仮に潰しにかかるとすれば、経済的打撃を与えるなどの行動に出るのではないかと推測しています。)

ここ最近で、北朝鮮に対するヘイト運動が加速していますが、時代の流れとしては当然のことですよね。

現在は国際社会であり、国と国とが睨みあうことは何も利益を生み出さないのですから。

北朝鮮は周囲に敵ばかりを作っていますが、僕が個人的に思うことがあります。

それは、

北朝鮮は絶対に自滅の道を辿る

ということです。

どのようにして自滅するのかはわかりませんが、現在のような行動を行っている限り、自滅へのカウントダウンは迫っていると言えます。

どちらにしても、日本、いや世界に迷惑をかけるのはもう勘弁してもらいたいですよね・・・


社会 政治
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takaをフォローする
スポンサーリンク
Takaのお気楽堂

コメント