ようこそ、ゲストさん!

メイド服着たガチバンド・BANDMAIDがかっこよすぎるって話

エンターテイメント

どうも皆さん、Takaです!

今回は音楽について語りたいと思います。

僕は音楽の中ではロックとヒップホップが好きなのですが、特にロックに関しては中学生の頃からハマっていて、邦楽、洋楽問わず聴くほど好きなジャンルでございます。

ロックの中でもオルタナティブ・ロック、プログレッシブ・ロック、またへヴィ・メタルといった激しい曲調のものがとても好きで、イメージとしてはホラー映画やアクション映画のエンドロールで流れそうな曲が好みです。

わかりにくくてすみません(笑)

まあ、どちらかというとマニアック寄りなバンドが日本ではまだまだ多いジャンルではありますね。

そういったジャンルを現代の日本で流行らせる勢いと熱気を纏ったバンドが、今回お話するBANDMAIDでございます!

スポンサーリンク

BANDMAIDってどんなバンド?

「そもそもBANDMAIDってどんな感じのバンドなの?」って人もいるかと思われます。

ざっくり簡単に説明すると、BANDMAIDとは5人組のメンバー全員がメイド服を着ているハードロックバンドです。

ファンたちのことを「ご主人様」、「お嬢様」、彼女たちの公演するライブを「お給仕」と呼ぶ世界観の徹底ぶりと、見た目と裏腹にガチ(!)の音楽性を持った斬新なバンドでございます。

彼女らの「世界征服」という野望(?)の通り既に海外でも非常に注目されていて、某A○Bといったアイドルグループと一線を画す特殊な存在であることは明白だと言えるでしょう。

とにかく言葉だけでは表現しきれないので、彼女たちの曲を以下でいくつか紹介します。

BAND-MAID / DICE
BAND-MAID / Thrill(スリル)
BAND-MAID / DOMINATION
BAND-MAID / glory (full ver.)
BAND-MAID / REAL EXISTENCE
BAND-MAID / Daydreaming
BAND-MAID / Bubble

もうメイドが演奏して歌ってるとか気にならなくなるくらい、めちゃめちゃかっこよくないですか?(笑)

音だけ聴くと「もはや洋楽!?」と錯覚するほどのガチ度がメイド要素を上回ってるんですよね(笑)

しかも驚くべきことに、動画のコメント欄はほぼ英語・・・!

海外のファン・・・じゃなかった、ご主人様とお嬢様がとても多いことがよくわかりますよね。

スポンサーリンク

メンバー全員アイドル級のルックスレベルの高さ

動画を観てもらえれば明らかですが、メンバー全員とにかく可愛いんですよね!!

ほんと、メジャーなアイドルグループと比較しても全く引けをとらないルックス。

ボーカル・彩姫

ギター&ボーカル・小鳩ミク

ギター・遠乃歌波



ドラム・廣瀬茜




ベース・MISA



全員可愛い上に、メンバーそれぞれのスキルも非常に高いという・・・

もはや向かうところ敵なしですね!!

スポンサーリンク

今後の彼女たちの活躍に期待!!

僕はラジオで彼女たちを知って以来ずっと聴いてるほどハマっちゃったので、めっちゃ褒めちぎってますが(笑)、ほんとにいいバンドです!

これからもさらに活動を活性化させていくであろうことは間違いないでしょう。

この記事から新たなご主人様、お嬢様が生まれていけば幸いです!(笑)



エンターテイメント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takaをフォローする
スポンサーリンク
Takaのお気楽堂

コメント