Takaのお気楽堂へようこそ!
このブログは様々な情報を発信する「雑誌ブログ」をモットーに開設しました。
ぜひ気軽に見ていってもらえると幸いです!

リング最新作「貞子」がめっちゃ面白そうな件

映画

どうも皆さん、Takaです。

今回は5月24日公開のホラー映画リングの新作「貞子」についてざっくり語りたいと思います。

スポンサーリンク

「リング」ってどんな映画だっけ?

そもそもリングシリーズといえば1998年に公開され、ジャパニーズホラーという新しいジャンルを生み出したホラー映画・・・というのは皆さんご存じでしょう。

おそらくホラー映画なんて全く観ないって人も「ああ、あれか・・・」って思いだせるのではないでしょうか。

それまでの日本のホラーでありがちな怪談ものとは一線を画し、呪いの形をビデオテープという当時極めて身近なアイテムを登場させることで、より現実的な恐怖を表現することに成功していました。

Ring (1998) | Trailer

不気味な井戸から這い出てくる貞子の有名なシークエンスは非常に印象に残るもので、トラウマになっている人もいるのではないのでしょうか。

YUKI
YUKI

貞子の目が怖すぎるわ・・・

TAKA
TAKA

あれ助監督か誰かが

やってたんだ確か

「リング」はこの作品のヒットを受けて2作目、3作目とシリーズ化されたり、ハリウッドでリメイクされたりするのですが、1作目を越える作品が出ることはなく、ついに「呪怨」の伽椰子と戦ったりしてしまいました・・・(もはや日本版ジェイソンですね(笑))。

もはや貞子なんてものは過去のもの、平凡なホラーアイコンになり下がってしまったのか・・・とショックでありました。

スポンサーリンク

貞子、時代の波に乗る!

さて、1作目公開から20年以上経った2019年、ついにタイトルにあるようリングシリーズの新作が発表されましたね。

しかも先日、本予告も公開されました。

映画『貞子』本予告/呪いは、投稿動画から

いやぁ、この時代に「リング」を復活させたのはめちゃめちゃ意義あると思いますね・・・

You Tubeなどの動画共有サイトが多くなった現代では、ビデオテープよりも身近な恐怖を感じますし、なによりも貞子というキャラクターの特性を生かしやすくなっていますから。

また、1作目と同じ中田秀夫監督であることもあり、久しぶりに純粋に怖い貞子を描いてくれるのではないかという期待が持てます。

はたしてどんな内容になるのか、非常に気になるところですね。

スポンサーリンク

まとめ

ジャパニーズホラーは一時期に比べ失速していましたが、

今回の「リング」最新作の公開で、ぜひまた勢いを取り戻してほしいところですよね。


映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takaをフォローする
スポンサーリンク
Takaのお気楽堂

コメント