ようこそ、ゲストさん!

「いい大人が」「いい歳して」なんて魔法の言葉に惑わされちゃダメ

人生

どうも皆さん、Takaです!

今回は世間でよく言われるフレーズに関してお話したいと思います。
僕の独断と偏見で語っていくので、異なった意見や批判は大歓迎です。

是非コメント欄にお寄せください。

スポンサーリンク

「いい歳、いい大人」ってどんなの~??

いきなりですが皆さん、

「いい歳してそんなの好きなの?」

とか

「お前いい大人なんだからアニメとかいい加減卒業しろよw」


みたいなこと言われたことありません?

正直僕はいっぱいあります(笑)

小学生のときまでウルトラマンとか仮面ライダーが好きだったので、いろいろ悪口言われて肩身の狭い思いをしてました・・・(笑)

今ではもう笑い話ですが、当時の僕は「なんでここまで言われなきゃいかんの・・・?」という疑問でいっぱいでした。

だって好きなものなんだからしょうがないじゃないですか。

ウルトラマンとかライダーかっこいいし。

そもそもいい歳して・・・なんて誰がそんなこと決めたん?って感じですよね。


ただおかしなことに、そういうこと言う人って自分が言われたらめっちゃ不機嫌になるんですよね。

ほんと何なんですかね・・・(笑) 

スポンサーリンク

いい歳、いい大人の基準を決めるのはあなたです

そもそも、「そろそろこの趣味ともお別れかな~」なんて、
他人が決めることじゃないです。

決めるのはあなた自身。


多くの人はわかってると思いますが、当たり前ですよね。

だいぶ前の話になりますが、アニメとかゲームとかが好きな所謂オタクの人が軽蔑されている時期がありました。

そのときオタクの人をこきおろしていた人たちは「普通なら恋愛とか飲み覚えるんだからアニメとかゲーム馬鹿らしくなるだろ。」みたいなことをいう人が多く、恋愛対象外、酷い場合は社会不適合者の烙印を押していたんです。

「いやいや、ちょっと待てよ!」

確かに恋愛や飲み会といった人付き合いは大事ですが、それらとアニメやゲームなどの趣味は全く別ですよね。

そもそもその人たちも何かしら趣味はあるはずで、オタクの人たちはただそれがアニメやゲームというだけです。

皮肉にもネットが発達した現在ではアニメやゲームが昔に比べ一般にも認められるようになりましたが、当時オタクの人たちを批判していた人はどんな気持ちなんでしょうか(笑)

「いい歳して」、「いい大人が」っていう言葉たちって結局、「価値観の押しつけ」なんですよね。

「世間ではこうだから、こうあるべきだ」みたいな。

まさしく日本の悪しき習慣である「右に倣え」ですよ。

僕は他人に自分の方向性を決められるのが大嫌いなので、軽蔑されても今は平気ですが、多くの人は悩みを抱えていることと思います。

けど、悩めば悩むほど辛いだけです。

別に人に言うのが恥ずかしかったとしても、犯罪起こさなければ何が好きでもいいんですから。


ただ、「俺この歳になってもまだ○○好きなんだよね~!(笑)」みたいに、ポジティブに言うのはアリだと思います。

自虐的に話すことによって気分を害することなく、話題を広げることもできますしね。

むしろ相手がそのことについて知らない人であれば、「え、何それ!?」みたいに興味を持ってくれるかもしれません。

大事なのは人を傷つけないような使い方ですね。

スポンサーリンク

「好き」なら「好き」を突き通そうぜ

正直僕は飽きっぽい部分があるので今は全然興味ないようなものもあったりするのですが(笑)、

僕は今映画、そしてネットが大好きです。

そしてこの気持ちは他人に批判されても絶対に揺るがない自信があります。

なぜなら、僕はそれらを全力で楽しめるから。

めっちゃシンプルですよね。

でも好きな理由なんてシンプルでいいんです。

本気で好きなら、周りの批判なんてほんとどうでもよくなりますから(笑)

「あ、こいつなんか言ってるわ~(笑)」くらい思えるようになれば立派です!

時間も嫌なことも忘れるくらい何か夢中になれることがあれば、絶対に人生楽しめますよ。


人生つまんねぇ・・・と決めつけるなら、好きなこと見つけて全力で楽しみましょ!!


人生
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takaをフォローする
スポンサーリンク
Takaのお気楽堂

コメント